美肌 アボカド
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
ナショナル・トレジャー
昨日見てきました「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」

まずは普通の感想から。
<感想>
なかなか面白かったです。
インディ・ジョーンズみたいなアクション&アドベンチャーが好きな人にお勧め。
というか、やってることはインディ・ジョーンズとなんら変わりませんw
2時間10分という上映時間も、ちょうどいいですね。
ただ、前作に比べて謎解き場面が少なく、ワクワク感がありませんでした。
お宝発見のシーンも、盛り上がりに欠けていて今ひとつ…。
謎解きとトレジャーハントをテーマにした映画として、それは致命的では?
それでも、普通に楽しめる映画でした。



次に個人的な突っ込みどころを……(ネタバレ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む


スポンサーサイト
映画】 | CM(0) | top↑
映画レビュー
<見てきた物>

◇I AM LEGEND

 『地球最後の男に希望はあるのか。』

 ……思ったより、重い話でした。
 人によっては、後味が悪いと思うかもしれません。
 アクション大作として謳ってるCMを見たことがありますが、
 全然違います。多少のアクションはあるけど……。
 
 途中、少しだけ気分が悪くなってしまった^^;
 といっても、グロいシーンがあるわけではなくて、
 なんだろう……絶望?追いつめられた緊迫感?
 そんな感じで、ちょっと精神的に辛かったです;;
 やりきれない悲しみを感じる映画でした。
 でも、ストーリーの根底には、やっぱり『愛』があったかな。
 深いです。


◇ベオウルフ

 ストーリーは、デンマークの叙事詩が元になっているのですね。
 どこかで聞いた名前だと思ったw
 そして、この映画・・・ワタクシ、見に行くまで実写だと思いこんでいたのですが、
 実写とCGの融合みたいな、リアルなCGムービーでしたΣ
 こういうのって、正確な名称はなんて言うんだろう…?
 序盤でアンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチに気付かなかったら、
 登場人物はすべてオリジナルのCGキャラかと思うところでしたw
 途中からアンジェリーナ・ジョリーも出てきますが…彼女は実写の方が綺麗だと思うw
 ストーリーについての感想は……これといってありません(ぁ
 一言でまとめると、「人間は弱い生き物である」ってことですかねw


<今後期待する物>

 ◎ナショナル・トレジャー2

  1作目は割と好きでした。2作目はどうなんでしょうね。。。
  一応、期待してますw


 ◎スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

  ジョニー・デップ主演です。もう、絶対見る!
  シザーハンズの頃に似た雰囲気のジョニーが見られます!
  あの頃よりはおじさんだけど…(ぁ
  って、ジョニーしか見えてないのかという感じですが^^;
  ストーリーにも興味があるのですよ……ええ( ̄ー ̄)

  ティム・バートンのお約束(?)カラフルな妄想シーンもあるようで、
  ちょっとそのノリはどうなのという気もしますが…そこは脳内で早送りb
  ただこれ、ミュージカル仕立てみたいなんですよね…。
  万人向きではないかも^^;


  年末年始の暇な時にでも、行けたらいいなあ。


映画】 | CM(0) | top↑
映画のレビューでも
パイレーツオブカリビアン3,ご覧になりましたでしょうか。

私、先日見て参りました。
……あれ、先々週だったかな^^;


いつもなら映画のレビューではネタばらししないのですが、
今回は、つらつらと思うままに書いてみようかと思います。

興味のない方、これから見るからネタバレしないでって方は、
続きはご覧にならない方がよろしいかと。


↓↓以下ネタバレあり↓↓
続きを読む


映画】 | CM(0) | top↑
確かに「strange」であった
久々に映画のお話。


「PERFUME~THE STORY OF A MURDERER~」
  18世紀のパリ、類い希なる嗅覚を持つ一人の調香師。
  彼は究極の香りを追い求め、その原料に美女を選んだ―――。

なんというか……万人向きの映画ではないですね。
香水に関心がある人なら、興味深く観られるかもしれません。
香料について知識がある人であれば、なおいいと思います。
ベルガモットやらパチュリやらの名称が出てきた時に、それがどんな香りなのか
イメージ出来たほうが、面白みが違ってくると思いますので。

ただ、ストーリーは猟奇的だと思います。
グロい描写はないのですが、副題が指すとおり「殺人者」の物語ですし、
そういう手段で手に入れたものを原料に香水を作ろうという訳ですから。
人によっては、生理的不快感が先に立って、退席してしまうかもしれませんね。
あ、そういえば、前半部分でかなり不衛生そうな描写がでてきました。
その場面になった時だけ、なぜか生ゴミっぽいニオイが鼻先をかすめたのは……?
いや、きっと気のせい。
更に主人公の行動が、端から見るとストーカーチックで気持ち悪かったりもして、
いろんな部分で心理的には来るものがありますね。

ところで、知人が英会話教室で「こんな映画を観た」と先生方にあらすじを話したところ、
先生方は揃って「Strange(異様、奇妙)」と評されたそうです。
鑑賞前はピンと来ませんでしたが、鑑賞後には納得。

まあ、男性・女性限定割引の日とか、映画の日(毎月1日)とか、
通常1800円の所を1000円くらいで観られる日であれば、
行ってみるのもいいかもしれません。
(ストーリーの性質上、オススメ!と言うのは気が引ける……。)
映画】 | CM(1) | top↑
映画の話などしてみる
X-MEN見ましたー。
や~……終わらないね(笑)
エンドロール後にも意味深な一コマがあったりして、
これは絶対、次への伏線でしょう。
でも、「彼らの戦いはまだまだつづくが、物語はここで幕を引くとしよう」
ってことでシリーズ完結かなぁ?とも思ってみたり。
原作の方は見たことないので、どこまで続くのかよくわかりませんが。

ネタバレはしたくないので、内容には触れませんが、
これだけは言いたい。


スコット(サイクロプス)は、やっぱりかっこよかった!


役柄ではなく、顔の話です(笑)
いつものサングラスルックでも、顔立ちが整っているのは分かりますが、
サングラス外すと漏れなく殺人ビームがついてくるので、表情見えないんですよね~。
でも今回、スコットの素顔初公開です!
次はないぞ!スコットファンは必見!?
……その後の展開については責任を持ちませんけどネ。
※私はスコットファンではありません。



以下マイナーな小ネタなので、基本スルーで(何

<マイナーな小ネタ>
・教会(?)で演説していた男性
 →海外ドラマ、スティーブン・キングの「キングダム・ホスピタル」で、
  まさに牛乳瓶の底みたいなメガネかけてた警備員役の人でした。
  おー、メジャーな映画で役もらえてよかったね~。
  と思っていたら、数分で追い払われてました……。
  警備員役の方が出番多かったぞ^^;
  ちなみに前作X-MEN2には、「キングダム・ホスピタル」の
  ステグマン先生も出ていたりします。

・騒動の原因であるミュータントの男の子
 →研究所にいるあの坊主頭の子ですね。
  ……ウルトラヴァイオレットにもでてなかったか!?
  設定もほとんど一緒じゃないですか。
  死に至る猛毒か、能力を無効にする薬かの違いだけで。
  なんで同じような役をやらせちゃったんでしょうねぇ。
  しかもそんなに可愛くないときたもんだ(笑)


映画】 | CM(0) | top↑
正しい決断て難しい
会社帰りに、久しぶりに映画を見てきました~。


『ポセイドン』

これは「ポセイドンアドベンチャー」(1972年)のリメイクですね。
豪華客船ポセイドン号が大津波の直撃を受け、転覆。
生き残った乗客は、天地の逆転した船内からの脱出を試みる…。

豪華客船が遭難する映画というと、『タイタニック』が浮かぶと思いますが、
作品としては『ポセイドンアドベンチャー』の方が上…といいたいw
撮影技術は、今のCG多様のものに比べたら貧相かもしれませんが、
人間ドラマは『ポセイドンアドベンチャー』の方が深いです。
約1名、超人がいますが(笑)でも、その人がすごくイイ!!
『ポセイドン』見るなら、オリジナルの『ポセイドンアドベンチャー』も
ぜひ見て欲しいです。

で、リメイクの『ポセイドン』ですが、まず、ストーリー展開が早いので飽きません。
(ってこれは『ポセイドンアドベンチャー』も同じだったかな。)
更に、CGのおかげですごい迫力!!
とにかく水攻めなワケですが、見てるこっちまで息止めちゃったり、
はぁはぁ息継ぎしちゃったりで……見終わる頃には空気でお腹いっぱい^^;
それにしても……実際にあんな事態に巻き込まれたら、私生きてられないよ;;
ていうくらいの大惨事、でもしっかり生きてる主人公達。タフですよw
タフだけど…明暗を分ける決断ってあるわけで、
誰もこの先がどうなってるかなんて分からない状況で命がけの決断を下すって、
すごいよね。


オリジナルもリメイク版も、見終わってから何かが残る映画です。
それぞれ人物設定が違うので、見比べてみるとまた一味違うかもw

映画】 | CM(0) | top↑
宿敵来訪
気温も上がりつつある今日この頃。
とうとう、奴らが姿を現す季節になりました。

ヤツら……









ashuraA.jpg こんな感じの、アレです!!


どうぞ、お察しください m(_ _)m



昨夜(というか今朝未明)、お風呂の湯気抜きをしようと窓ガラスに手を伸ばした私は、異様な気配を察知し、安全地帯まで飛んで逃げた。

窓の上部に、ほのかに見える黒い影。
ヤツだ……。

ハエ叩き片手に電気をつけると、予想通りのモノが目に飛び込んできた。
ん……?なんだこの違和感は。

(ふえぇぇ^^; なんか妙に立体感があるような??)

しかし、家人は既に寝静まり、押しつけられる 頼れる者は誰もいない。
意を決し、ハエ叩きで窓をゴツゴツ叩くと、敵はサッと鍵の陰に逃げ込んだ。

……そこにいられると、窓開けられないんですけどぉ……(´;ω;`)

こわごわ鍵の辺りをピシピシ叩くと、ヤツは慌てて走り出てきた!
おまけに、湯気で曇ったガラスにツルンと足を滑らせ、糸を引きつつ落ちてきた!
糸でスピードが落ちたためか、浴槽のフタに激突はしなかったものの、
着地の時によろめいたヤツは、転がり落ちるように、壁と風呂釜の隙間に逃げ込んでしまった。

しかし、その一瞬の出来事も、私にはスローモーションのように見えた。



足長ええぇぇぇぇぇっΣΣ(゚Д゚ )

窓に張り付いていたときは、足を曲げて、多少コンパクトになっていたらしい。
それで妙に立体的に見えたんだ……。


ていうか、でけえぇぇぇぇぇぇっ(((;゚Д゚)))


呆然としながらそんなことを考えていた私は、そのまま浴室のドアを閉め、電気を消した。



風呂の湯気抜き?足を踏み入れる勇気なんてなかったよ!!

それより、今晩入るときどうしよう。゚(゚´Д`゚)゜。

続きを読む


映画TB(0) | CM(3) | top↑
| Home |




~MMO「トリックスター+」の画像について~

著作権表記
Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.

♪BGM
リストから曲を選び、Clickボタンを押してください。
曲を止めたいときには、リストから ■stop を選び、Clickボタンを押してください。
©Plug-in by PRSU
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。